« 1月17日 「わずらいを負うキリスト」 | トップページ | 1月24日「派遣される弟子たち」一日修養会 »

2016年1月30日 (土)

北部日記 1月31日

☆先週の一日修養会では、札幌富丘伝道所の歩みからの発題を聞いて分団協議を行い、「他の教会と共に歩むには」「支援を受ける心の複雑さ」「もし北部教会だったら」など、さまざまな思いを分かち合いました。今後の教会の歩みに大きな糧となるでしょう。
☆教団性差別問題全国協議会のプログラムとして、室蘭工大で憲法を教える清末愛砂さんの講演を聞きました。世界で活躍する若い世代の女性の学者です。「エルサレムはもともと多宗教の共存の町」「イスラムは女性に対して差別的だと批判されるが、『じゃあ、私たちはどうなの?』と問いたい」「『原理主義』は『家族主義』と結びつく」「自衛隊はやっぱり憲法違反」「今年は憲法を守るための闘いの時」「私はキリスト者だからこそ、しなければならない」といった歯切れのよいお話に圧倒され、背中を押される思いでした。
☆会堂に新しく補聴システムを設置する方向で検討を進めています。先日、何人かで真駒内教会の会堂に見学に行き、性能のよいシステムを試聴してきました。同様のシステムの見積もりをとりましたが、北部教会の場合、礼拝の際の講壇の有線マイクを新たに設置したほうがよいとのこと。また複数の会合が並行して行われることを想定すると、音声が混じらないよう二つのチャンネルを設定することも検討しました。イヤホンをつなぐ子機はひとり一台必要ですので、将来をも考えて購入の個数を見積る必要があります。今日の礼拝後、見積もりの内容について説明し意見を聞きます。

« 1月17日 「わずらいを負うキリスト」 | トップページ | 1月24日「派遣される弟子たち」一日修養会 »

北部日記」カテゴリの記事