« 交換講壇 | トップページ | 2月14日 「うしろにつく」 »

2016年2月20日 (土)

北部日記 2月21日

  先月の一日修養会では、札幌富丘伝道所のとりくみについて発題を聞き、その後の分団協議では「今、わたしたちができること」について語り合いました。この北部教会でできることや、他教会との協力など、いろいろな話題がはずみました。
  2月の役員会の後、続けて「役員研修会」を行い、札幌地区委員長の板谷良彦さんから札幌地区の課題について学びました。ここでも、「諸教会の交流の機会をもっともちたい」と盛りあがりました。
  わたしたちの教会は、創立当初から他教会との交わりを大切にし、毎年、地区内外の教会と交換講壇を行っています。それでも、このところ牧師だけが行き来する状況になっていたのですが、一日修養会や役員研修会では、「信徒の交流がだいじだ」「信徒が他の教会をも覚えて支えあおう」と改めて声があがりました。
今日は、交換講壇として東札幌教会から黒田靖(おさむ)牧師をお迎えします。北部教会からは、牧師のほか、信徒も何人か同行します。
  打ち合わせの際、黒田牧師が、「東札幌教会は奏楽者が限られていて、礼拝はしばしばヒムプレイヤーでの伴奏です。21日も奏楽者の都合がつくかどうか・・・」と心配していました。それで今日は、牧師だけでなく、奏楽者も行くこととしました。
  黒田牧師は、札幌地区委員長や教区常置委員もつとめ、北海道キリスト者平和の会の活動などでも顔なじみです。ところが、北部教会での礼拝説教は初めてとのこと。歓迎いたしましょう。

« 交換講壇 | トップページ | 2月14日 「うしろにつく」 »

北部日記」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/520602/63240571

この記事へのトラックバック一覧です: 北部日記 2月21日:

« 交換講壇 | トップページ | 2月14日 「うしろにつく」 »