« 北部日記 6月5日 | トップページ | 6月5日「苦難を通った者」 »

2016年6月14日 (火)

北部日記 6月12日

いよいよ教会創立40周年の記念のときを迎えます。
 土曜日、準備のために皆が集まってきたところに、できあがった『札幌北部教会40周年記念誌』が届きました。40周年委員や協力者の皆さんが、いっしょうけんめい作業を進め、なんとか間に合わせてくださいました。
 北部教会10周年の際に『創立10周年記念誌 北を拓く』が発行されて以来、20周年、30周年と、記念誌が作成されてきました。牧師の文章だけでなく、信徒それぞれの文章も掲載されているのが北部教会の記念誌の特色です。とくに、20周年記念誌以降はひとりひとりを紹介するコーナーが「定番」です。10年ごとの記念誌を読んでいくと、教会の歩みだけでなく、集うひとりひとりの足どりまでもがうかがえます。
 今回、『40周年記念誌』の「個人のページ」の趣向として、「北部教会を漢字一字で表すと?」という問いに答えてもらっています。みなさん、頭をひねったのでしょうが、答を見ていくと、「あの人とこの人が同じ漢字だ」「この人、わたしと同じ!」など、重なる答も多くあります。わりあい多くの人が選んだ漢字には、「和」「楽」「笑」「暖」「集」「遊」「活」「騒」「子」など、教会の集いを表すものが多いようです。北部教会が、いろんな人たちが集う神の家族、共同体として息づいている姿が浮かびあがってきますね。
 40周年の今年、教会の主題を「40年のその先へ、共に」と掲げています。50周年を迎えるとき、教会と、そこに集うひとりひとりは、どのような歩みを重ねていることでしょうか。

« 北部日記 6月5日 | トップページ | 6月5日「苦難を通った者」 »

北部日記」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/520602/63775477

この記事へのトラックバック一覧です: 北部日記 6月12日:

« 北部日記 6月5日 | トップページ | 6月5日「苦難を通った者」 »