« 7月24日 「海の岸で」 | トップページ | 59000 »

2016年7月31日 (日)

北部日記 7月31日

 教会に集まるこどもの数が少なくなり、教会学校(CS)ができない教会が増えていますが、CSを行っていても、スタッフの減少や高齢化で夏のキャンプを行えなくなった教会も多いといいます。札幌地区CS教師連絡会で相談し、今年初めて地区の合同のCSキャンプが行われました。8教会からこどもとスタッフ約50名が参加し、穂別のキャンプ場にテントをはって楽しく一泊をすごしてきたようです。

 さて、北部教会のCSキャンプは、毎年、他の地域の教会に泊めていただき、日曜日の礼拝にも出席して帰ってくるようにしています。今年は旭川豊岡教会に相談したところ、昨年から旭川の3教会(豊岡・星光・六条)でも合同キャンプを行っているところなので一緒にどうか、ということになりました。それで今回は北部教会と旭川3教会、さらに道北地区の他の教会からの参加者もあり、こどもおとなで60名を超える合同キャンプとなりました。
 北海教区では、30年続いている青年たちの「芦別キャンプ」や、かつての「全道研」でつちかわれた、さまざまな教会からの参加者たちのつながりが、今の教区を支える力となってきています。「合同キャンプ」で、他の教会のこどもたちと出会って楽しくすごす体験は、こどもたちひとりひとりだけでなく、教会全体にとっても大きな賜物ではないでしょうか。
 ところで、おとなたちにも、そういう機会はないでしょうか。「合同キャンプ」ならぬ「合同おとまり会」・・・!?

« 7月24日 「海の岸で」 | トップページ | 59000 »

北部日記」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/520602/63980195

この記事へのトラックバック一覧です: 北部日記 7月31日:

« 7月24日 「海の岸で」 | トップページ | 59000 »