« 10月23日 「その日がきたら」 収穫感謝日 | トップページ | 北部日記 11月6日 »

2016年10月30日 (日)

北部日記 10月30日

 二年に一度の日本キリスト教団の総会が、先週、東京・池袋で開催されました。議員定数400名のうち、北海教区からは14人の議員が選出されています。しかし、ずっと「教団とは距離を置く」と表明している沖縄教区からは今回も議員が選出されず、空席のままでした。
 教団の三役選挙では、石橋秀雄議長・佐々木美智夫副議長・雲然俊美書記とも再任されました。常議員の選挙では、全員が現執行部を支持する人たちから選ばれる結果でした。長崎哲夫総幹事の退任が決まりましたが後任を選べず、総務幹事が総幹事事務取扱となりました。
 総会には特別決議の提案が多数ありました。伝道資金制度、沖縄教区との関係、北村牧師の戒規問題、改憲と軍事力強化への反対、性差別問題、二種教職制の是正など、教団の内外にわたる具体的な問題に関する議案は、ほとんどすべて否決もしくは廃案となり、狭山事件の再審を求める決議だけが採択されました。総会直前、沖縄・高江での基地建設の反対運動に携わった牧師が逮捕される事件がありましたが、これに対する抗議声明も見送られ、議長が祈りを献げるに留まりました。
 厳しい時代にもかかわらず、教団がますます内むきになって閉じこもるような姿勢があらわになった総会でした。
 ところで、議長選挙には対抗馬として「久世そらち」の名が。常議員選挙でも補欠の第一位。それなのに、本人は1日目を終えたところで体調を崩し、その後の会議は欠席に。議員の責任を果たすことができず、たいへん情けないかぎりです。かえすがえすも不本意な総会でした。

« 10月23日 「その日がきたら」 収穫感謝日 | トップページ | 北部日記 11月6日 »

北部日記」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/520602/64422038

この記事へのトラックバック一覧です: 北部日記 10月30日:

« 10月23日 「その日がきたら」 収穫感謝日 | トップページ | 北部日記 11月6日 »