« 北部日記 10月30日 | トップページ | ホームページ変更 »

2016年11月 6日 (日)

北部日記 11月6日

 北海道クリスチャンセンターが創立65周年を迎え、11月5日、記念礼拝と記念講演会が行われました。
 記念礼拝の中で、板谷良彦総主事の就任式が行われました。従来、センターは「主事」職をおいていましたが、その職責はしだいに広がり、実務において対外的にセンターの顔の役割も求められるようになりました。「主事」は英語では「プログラム・ディレクター」と表していましたが、「総主事」は「ジェネラル・マネージャー」です。いっそうの責務が支えられるように祈りました。
 記念講演会では、「生きづらい若者たち」とのテーマで精神科医の香山リカさんからお話をうかがいました。講師が大学などで日常的に接している、今の若者たちのおかれている社会状況と、そこからくる現代社会の諸問題をわかりやすく解き明かしてくださいました。メディアでもよく名前をみかける著名な方ですが、講演後はきさくにサインや握手に応じてくださっていました。
 さて、この機会に、クリスチャンセンターでは記念誌を発行しました。関係者のあいさつ文や写真ページなどのほかに、「沿革」としてクリスチャンセンターの歩みがまとめられ、さらに「沿革から見る評価と展望」として全体を総括する文章が収められました。いずれも雨貝館長の手による意義深い力作です。これらによって、はじめてクリスチャンセンターの歴史を一覧できるようになりました。
 私たちの教会ともかかわり深い北海道クリスチャンセンターです。これからの歩みも導かれ、祝されるように祈ります。

« 北部日記 10月30日 | トップページ | ホームページ変更 »

北部日記」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/520602/64448940

この記事へのトラックバック一覧です: 北部日記 11月6日:

« 北部日記 10月30日 | トップページ | ホームページ変更 »