« 11月20日 「この地に生きる」 | トップページ | こどもクリスマス »

2016年11月27日 (日)

北部日記 11月27日

 アドベントに入りました。本格的な冬となって雪に覆われる前に、やっとのことで庭や畑の冬支度をなんとかすませました。
春から夏の気候のよい時分、朝の少しの時間に庭や畑をいじるのが楽しみでした。ちょうど、いろいろな幼稚園の送迎バスが行きかう時間帯にあたり、うちの子たちも通った麻生明星幼稚園のバスも目の前を通ります。添乗の先生と目があって会釈することも。ときには園長でもある麻生教会の久保哲哉牧師が乗っていることもありました。あとで聞くと、幼稚園としては小規模のため、園長が現場にでなければならない場面もしばしばあるとのこと。日々のお働きを思います。
 今日は札幌地区のよびかけによる礼拝交流として、麻生教会の久保牧師を説教者にお迎えします。着任して4年目の久保先生は、若いながらも堅実に教会・幼稚園のつとめを果たしておられます。これからに期待もかかります。
 わたしたちの教会にとっては、麻生教会は最も近い隣の教会であるばかりではありません。榎本栄次牧師の開拓伝道が始まったときには、麻生教会の栄英彦牧師や信徒の方々も支援の働きに加わってくださいました。近年では「太平子どもの家」から「麻生明星幼稚園」に入園していくこどもたちも少なくありません。札幌地区では、地区内の諸教会の交流を深めるため、グループ分けを提案していますが、そこでも麻生教会と北部教会、そして札幌元町教会がひとつのグループと想定されています。さまざまなつながりの深い麻生教会と、これからまた新たな交わりを発展させていきたいと願っています。

« 11月20日 「この地に生きる」 | トップページ | こどもクリスマス »

北部日記」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/520602/64546676

この記事へのトラックバック一覧です: 北部日記 11月27日:

« 11月20日 「この地に生きる」 | トップページ | こどもクリスマス »