« 4月16日 イースター 「ペトロに告げよ」 | トップページ | 4月23日 「共に生きるために」 »

2017年4月23日 (日)

北部日記 4月23日

 先週は、イースターの礼拝を共に喜び祝いました。春風の吹く中、みんな明るい顔で集まってきていたのが印象的でした。
 礼拝には、隠退された福島恒雄牧師がご夫妻でおいでになりました。福島牧師は、かつて厚別教会の牧師から北海教区幹事となり、その後、旭川豊岡教会で長く牧会され、教会のひまわり幼稚園の園長としても大きな働きをされました。
 私が神学校を出て旭川豊岡教会に赴任した時には、留萌宮園伝道所での困難な開拓伝道に携わっておられました。経験のない新人の牧師にとって、前々任牧師が近くにおられることは何かと心強いことでした。道北地区の牧師会などで同席するたびに、教会のみならず、北海教区・道北地区での経験から、多くを教わりました。
 福島牧師はまた、教会の歴史の研究者としても知られています。1982年に出版された『北海道キリスト教史』は、今もなお読み継がれている業績です。私も神学校の卒業論文は日本のキリスト教史をテーマとしたのを知り、たいへん喜んでいろいろと誘ってくださったのですが、とても福島牧師のように研究に力を注ぐことはできませんでした。
 イースターの礼拝の後、福島牧師が「よい礼拝をありがとうございました」と声をかけてくださいました。何よりのイースターの恵みでした。

« 4月16日 イースター 「ペトロに告げよ」 | トップページ | 4月23日 「共に生きるために」 »

北部日記」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/520602/65185858

この記事へのトラックバック一覧です: 北部日記 4月23日:

« 4月16日 イースター 「ペトロに告げよ」 | トップページ | 4月23日 「共に生きるために」 »