« 7月9日 「世代をこえて」 | トップページ | 北部日記 7月23日 »

2017年7月16日 (日)

北部日記 7月16日

 神学校を出て旭川豊岡教会に赴任して一年になる頃、毎年3月に行われる「全道教会高校生の集い」の講師を頼まれました。何を話したのか、まったく覚えていませんが、このときの高校生実行委員長は札幌北部教会の菅*知*さんでした。
 次の年は旭川で行うこととなり、私が教区の担当者となりました。実際には、旭川六条教会の高校生数名で実行委員会を組織し、いっしょうけんめい話しあってプログラムを作りあげました。旭川豊岡教会の幼稚園に泊まりこみ、映画『塩狩峠』を見て、ウィットマー宣教師の講演を聞くなど、道北地区らしい内容でした。参加者はスタッフをふくめて52名と記録にあります。
 このときの高校生の委員長は、高校を卒業後、神学部に進んで牧師となりました。各地で経験を積み、一昨年、北海道に戻ってきたのをうれしくお迎えしました。札幌北光教会の指方愛子牧師です。今は、北光幼稚園での働きを中心に、夫の指方信平牧師、また今春からは野田祥伝道師と共に牧会を担っています。今回、急なお願いでしたが、北部教会での礼拝説教を快く引き受けてくださいました。
 明日は、札幌地区青年協議会のソフトボール大会が3年ぶりに行われます。スタッフの青年たちで相談しているうちに、「前の晩から泊り込みたいね」「北部教会に泊めてもらおう」「それなら礼拝から北部教会で」と盛り上がったとか。若いときの楽しい経験が、思いがけない将来の再会につながるかもしれませんね。

« 7月9日 「世代をこえて」 | トップページ | 北部日記 7月23日 »

北部日記」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/520602/65537962

この記事へのトラックバック一覧です: 北部日記 7月16日:

« 7月9日 「世代をこえて」 | トップページ | 北部日記 7月23日 »