« 6月25日 「食い荒らされた土地」 野外礼拝 | トップページ | 7月2日 「御言葉の報酬」 »

2017年7月 2日 (日)

北部日記 7月2日

 先週は野外礼拝のはずが雨のため会堂での礼拝となりました。これで3年連続です。残念ですが、礼拝後はそれぞれに持ち寄ったお弁当をわけあって、「ミニ愛餐会」となりました。
 そのお昼もそこそこに、車にとびのって旭川星光伝道所の就任式へ。ところが、時間を勘違いして1時間早く着いたことに、到着してから気付きました。小さな星光伝道所ですが、齋藤麻実先生・齋藤開先生の就任式には、道北地区などの諸教会から100名近い方々がお祝いに駆けつけ、祝福と感謝を分かち合いました。
 月曜日からは、教団の部落解放全国会議が千歳栄光教会で開催。開催地の教区を代表して、開会礼拝を担当しました。部落差別問題を考えるために定期的に行われる会議ですが、今回はとくにアイヌ民族への差別をとりあげ、広く人権や差別について学ぶプログラムでした。一年以上前から北海教区の担当者が準備し、二風谷を訪問して故・萱野茂さんのご子息の萱野志朗さんの講演を聞くなど、充実した学びを共にしました。
 二泊三日の会議に全国から集まった約100名の参加者の中には、かつて北海教区の教会で働いていた牧師や、北海道の教会出身者など、見知った顔がおおぜい。あいさつをすると口々に「北海教区がなつかしくて」と・・・。
 北海道の自然や、教会の交わり、そして困難な課題を共にする労苦が、ゆたかな賜物であることをあらためて覚えました。

« 6月25日 「食い荒らされた土地」 野外礼拝 | トップページ | 7月2日 「御言葉の報酬」 »

北部日記」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/520602/65480083

この記事へのトラックバック一覧です: 北部日記 7月2日:

« 6月25日 「食い荒らされた土地」 野外礼拝 | トップページ | 7月2日 「御言葉の報酬」 »