« 8月6日 平和聖日 「つながれていない」 | トップページ | 北部日記 8月20日 »

2017年8月13日 (日)

北部日記 8月13日

☆東北からの短期保養プログラムの一行が、百合が原公園を訪れて一日遊びました。札青協の青年たちがゲームを準備し、その後も遊び相手をつとめてくれました。北部教会が食事を担当し、青空の下でオムライス! 夕方は教会に移動してジンギスカン。太平子どもの家の関係者にも声をかけたところ、80名以上が集まるにぎわいになり、あわてて肉を買い足しました。担当してくださった方々、ほんとうにお疲れさまでした。後日、「ふだんは放射能汚染をおそれて草に触れることができないでいますが、公園でこどもたちが芝生に寝転がって遊んでたのがうれしかったです」とお母さんたちの感想が。
 さて、滞在中のプログラムは予定通り無事に終えた一行ですが、帰りは台風にぶつかって飛行機が飛ばず、新幹線で帰途につきました。これもまた思い出に残ったことでしょう。
☆きょうの礼拝説教は三上章牧師です。以前、北星学園大学のチャプレンとして働かれ、その間、無牧師だった十二使徒教会の代務者をしてくださいました。その後、東京の東洋英和女学院大学に移って教えておられましたが、この春に退職して札幌に戻ってこられました。牧師休暇中の説教をお願いし、快く引き受けていただきました。
☆篠路太平九条の会で「宗教の立場から憲法について話してください」と依頼されました。あまりに大それたテーマですが、先日の説教でも紹介した、札幌での戦中のキリスト教弾圧事件を中心にお話しすることとしました。26日午後2時から、場所も北部教会で行います。

« 8月6日 平和聖日 「つながれていない」 | トップページ | 北部日記 8月20日 »

北部日記」カテゴリの記事

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 北部日記 8月13日:

« 8月6日 平和聖日 「つながれていない」 | トップページ | 北部日記 8月20日 »