« 11月5日 「塵の上に立つ方」 | トップページ | 北部日記 11月19日 »

2017年11月12日 (日)

北部日記 11月12日

☆25年前、はじめて牧師となって旭川に赴任したとき、北海教区内に同時に新着任した牧師たちが何人もいました。小樽公園通教会に来られた西岡昌一郎牧師もその一人です。もちろん、そのときにはすでにいくつかの教会での牧会経験を積んでおられ、満を持しての着任でした。その後しばしば教区の会議や集会での鋭く厳しい発言を聞き、その毅然とした牧会の姿勢にわが身をかえりみさせられました。やがて共に働く機会も増え、とくに西岡先生が教区議長となった際には副議長として支える立場となりました。共に労する時間の中で、かつてはちょっとこわく見えた西岡先生のあたたかくやさしい面をよく知るようになったのは幸いです。西岡先生は今年度いっぱいで北海道外への転任が決まっています。今日、交換講壇の機会に、北海道でのお働きへの感謝をこめてお迎えしましょう。
☆先日、牧師の働きと教会のこれからについて懇談会が行われました。もう少し話を進めたいとの要望があり、12月10日の礼拝後、続きの懇談会を行うこととなりました。今回も牧師は出席せず信徒だけで話しあいます。前回は参加できなかった方々もぜひ加わって、大切な話し合いを進めていただければと思います。
☆厚別教会の大庭康男牧師が10月に辞任されました。4月には新しい牧師を迎えようと準備を進めていますが、それまでの間の代務者を依頼されました。役員会にはかり、他教会への協力の業として承認いただきました。ほぼ月に一度の説教および役員会に赴きます。厚別教会の課題を覚えて共にお祈りください。

« 11月5日 「塵の上に立つ方」 | トップページ | 北部日記 11月19日 »

北部日記」カテゴリの記事

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 北部日記 11月12日:

« 11月5日 「塵の上に立つ方」 | トップページ | 北部日記 11月19日 »