« 2月4日 「日々の十字架」 | トップページ | 北部日記 2月18日 »

2018年2月11日 (日)

北部日記 2月11日

☆2015年、「安保法案」が国会に提出され、全国で反対運動が展開されている中、若い人たちの“SEALDs”という活動が注目を集めました。東京の国会前の集会などでの心揺さぶるようなことばや斬新なデモのスタイルが報じられましたが、東京だけでなく関西方面などでも連携する若い人たちが活発に活動していました。そのころ、会津放射能情報センターの*岡さんから、「私の姪も、“SEALDs KANSAI” でがんばってるのよ」と何度か聞いていました。毎年行われている「信教の自由を守る2・11札幌集会」の準備を進める際、「今の時代の若い人たちの声を聞きたい」ということになり、*岡さんを通じて姪の==さんに連絡をとりました。集会でのお話を快諾してくださったのですが、「あのー、ところで、Tくんのお父さんですよね? 高校で同じクラブでした」と。聞けば、--香さんと同級生だったとか。明日の集会でお話を聞きます。未来が危ぶまれる時代ですが、新しい光も確かにともされていることを心強く思います。
☆台湾で地震が起きました。被害があった花蓮という町の近くに、台湾基督長老教会の神学校、玉山神学院があります。台湾の「原住民」の牧師を養成する神学校で、ディヴァン宣教師の母校です。幸い、神学校や諸教会に大きな被害はないようですが、祈りにお覚えください。
☆25日の礼拝後、教会経常会計のためのバザーを行います。外部にはとくに宣伝せず、教会員それぞれで持ち寄ったものを売ります。負担にならない程度で、楽しく工夫して準備しましょう。

« 2月4日 「日々の十字架」 | トップページ | 北部日記 2月18日 »

北部日記」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/520602/66380864

この記事へのトラックバック一覧です: 北部日記 2月11日:

« 2月4日 「日々の十字架」 | トップページ | 北部日記 2月18日 »