« 「不安と恐れの中で」 3月11日 東日本大震災記念礼拝 | トップページ | 北部日記 3月25日 »

2018年3月18日 (日)

北部日記 3月18日

この春、北海教区では、いつになく多くの教会で牧師の異動が予定されています。
  日向恭司牧師:教区幹事の任を終えて名寄教会に就任
  ロバート・ウィットマー宣教師:農村伝道神学校校長に就任
  旭川六条教会:西岡昌一郎牧師が辞任、後藤正敏牧師が就任 
  春採教会:釧路教会と合併し、衛藤満彦牧師が辞任
  新得教会:西間木公孝牧師が就任
札幌中央教会:大坪章美牧師が辞任、岸敏雄牧師が就任
  十二使徒教会:川野信司牧師が辞任、坐間豊牧師が就任
  厚別教会:石田歩牧師が就任
  真駒内教会:秋山千四郎牧師が辞任
  麻生教会:久保哲哉牧師が辞任、上森俊明牧師が就任
  琴似中央通教会:笠田弘樹牧師が辞任
  小樽聖十字教会:小栗昭夫牧師が辞任、額田浩牧師が就任
  余市教会:小西陽祐牧師が辞任、西岡知洋牧師が就任
  渡島福島教会:江藤政弘牧師が辞任
 このほかにも、無牧師の教会で、代務者となっていた牧師の異動にともなって代務者が変更となるところもあります。
 先週、西岡牧師・ウィットマー宣教師・笠田牧師・日向幹事の「感謝とおわかれの会」があり、おおぜいが集まりました。それぞれ教区の役職を担ってこられた働きを感謝し、新任地での働きに送り出しました。

« 「不安と恐れの中で」 3月11日 東日本大震災記念礼拝 | トップページ | 北部日記 3月25日 »

北部日記」カテゴリの記事

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 北部日記 3月18日:

« 「不安と恐れの中で」 3月11日 東日本大震災記念礼拝 | トップページ | 北部日記 3月25日 »