« 「主の山に登ろう」 4月22日 | トップページ | 北部日記 5月6日 »

2018年4月29日 (日)

北部日記 4月29日

 先週の教会総会では、昨年一年間の教会の活動の報告を聞きあい、新年度にむけて新しい歩みを踏みだしました。
 主題に関連し、礼拝に集うことが難しい人も、教会の交わりに参加できるよう、たとえば平日の夜に集まる機会をもっては、との意見がありました。
 新年度計画に関連して、バザーの日程が話題となりました。このところ春のバザーは5月下旬に行っていますが、「小学校や幼稚園の運動会とぶつかって計画しづらい」という指摘がありました。このような日程になった経緯や、現在の状況を確認し、次年度以降の日程についてあらためて検討していくこととなりました。
 また今年度、「太平子どもの家」が40周年を迎えます。太平子どもの家運営委員会では、40周年にあたり、「資料・記録の整理」「9月のバザーを記念バザーとして」「10月にお祝いの集いを」といったことを計画しています。教会員や後援会・OB会などの協力が必要です。
 新しい役員4名が選出されました。2年の任期で教会の大切なつとめにあたります。教会員それぞれ、役員のためにお祈りください。
 総会の場で、教会の備品の管理について提言があり、さっそく総会後の新旧役員懇談会でも検討されました。教会の主な備品をすべて台帳などで記録・管理していくのは現実には難しいけれど、少なくとも今なにがあるのか、機会を作ってみんなで確認していこうということになりました。
 新年度、さまざまなできごとを通して、教会の信仰と生活と交わりと働きとがゆたかに形作られていくことを信じ、主に期待して共に歩みましょう。

« 「主の山に登ろう」 4月22日 | トップページ | 北部日記 5月6日 »

北部日記」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/520602/66659798

この記事へのトラックバック一覧です: 北部日記 4月29日:

« 「主の山に登ろう」 4月22日 | トップページ | 北部日記 5月6日 »