« 6月17日 「神は分け隔てしない」 | トップページ | 6月24日「へびだってこわくない」野外礼拝 »

2018年6月24日 (日)

北部日記 6月24日

☆大阪北部を中心に地震がありました。いくつかの教会でガラスが割れたり食器が壊れたりという被害があったようですが、それほど重大な損害ではなさそうです。それでも、23年前の阪神淡路大震災の記憶がよみがえったり、その後も続く余震におびえたり、ライフラインの復旧が遅れたりと、不安と不便の中で過ごしている方々が多くいることでしょう。心の支えが備えられますよう祈ります。
☆教区の学習会で、いのちの電話にもかかわっておられる佐々木敏明さんの「コミュニケーション力を身につける」というお話を聞きました。「コミュニケーションは『聞くこと』と『話すこと』が両輪だが、たいてい『話すこと』にかたよりがち。話したいことの2割にとどめるくらいがちょうどいい」という、耳の痛いことばも。でも、かえりみて、北部教会では、こと教会での話しあいの場では、あんがいほどよく「聞き」また「話す」ことがなされているようにも思っています。皆でいっしょうけんめい話し合いながら教会を形作ってきた経験の賜物でしょう。
☆太平子どもの家の40周年をどう記念するか、関係者で話題にしています。メインの行事として、10月20日(土)に、榎本栄次牧師をお招きしてのお祝いの会を行おうと、こどもの家運営委員会で計画しています。卒園児や家族、他教会の関係者にも声をかけ、こどもの家の「お誕生パーティー」のように楽しい集まりをイメージしています。北部教会のだいじな営みの太平子どもの家の記念のとき、教会全体でかかわり盛り上げていければと願っています。

« 6月17日 「神は分け隔てしない」 | トップページ | 6月24日「へびだってこわくない」野外礼拝 »

北部日記」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/520602/66860977

この記事へのトラックバック一覧です: 北部日記 6月24日:

« 6月17日 「神は分け隔てしない」 | トップページ | 6月24日「へびだってこわくない」野外礼拝 »