« 5月27日 「転機」 | トップページ | 6月3日「キリストの名によって」創立記念日礼拝 »

2018年6月 3日 (日)

北部日記 6月3日

 わたしたちの教会が新会堂の建築と教会の移転を決議し、工事の準備にとりかかったのが、ちょうど10年前の今ごろでした。翌年3月には、新会堂の献堂式と前後して旧会堂がとりこわされ、跡は更地となりました。
 今、旧会堂の跡地は資源ゴミの回収拠点となっています。ある方が、「北部教会の創立当初、榎本栄次牧師が資源回収をして資金づくりをしていました。その教会の跡地がまた資源回収に利用されるとは、神さまは、おもしろいことをなさいますね」とおっしゃいました。
 きょうは、北部教会の創立記念日礼拝です。北部教会の創立当初、開拓伝道に携わった榎本栄次牧師とご家族はもちろんのこと、集まってきた信徒たちも教会の形成・運営のために大きな労苦を担いました。教会につながるみんなで教会を形作り、その働きを積極的に担うことは、以来、北部教会の力強い“家風”となっています。
 教会のバザーも、そういう力の発揮される場面です。かつては「太平子どもの家」の運営のために、子どもの家の保護者も協力して盛大なバザーが行われ、一日で数十万円の収益があったといいます。最近では収益こそかつてほどではありませんが、やはりおおぜいの人たちがかかわり、また訪れています。先週のバザーも、天候に恵まれ、楽しいにぎわいとゆたかな交わりの時となりました。
 教会創立から43年目の今年、太平子どもの家は40周年を迎えます。秋には記念行事を行う予定です。そろそろ準備にとりかからなければなりません。またみんなで労苦と喜びを分ちあう機会となるよう願っています。

« 5月27日 「転機」 | トップページ | 6月3日「キリストの名によって」創立記念日礼拝 »

北部日記」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/520602/66787125

この記事へのトラックバック一覧です: 北部日記 6月3日:

« 5月27日 「転機」 | トップページ | 6月3日「キリストの名によって」創立記念日礼拝 »