« 7月15日 「彼女たちの戦い」 | トップページ | 北部日記 8月5日 »

2018年7月22日 (日)

北部日記 7月22日

☆西日本の豪雨被害のさまざまな側面が報じられています。猛暑の影響も心配されています。教団の教会関係の被害も少なくないようですが、まだ全体がまとめられてはいません。今後の情報を待っているところです。ボランティアや物資支援など直接の支援活動を担うには、北海道はいささか遠いところです。むしろ、これから中長期にわたる支援のための息の長い募金が求められるところでしょう。覚えて備えていきたいと思います。
☆太平子どもの家は夏休みに入りました。先日の新聞に「2歳児をもつ親の2割は、日常の話し相手がいない」という記事が載っていました。とくに低収入の家庭ほど孤立しがちだとの分析もありました。外に出て行く余裕もなく、親たちの集まりでも持ち物や食事の内容を他と比較されるのをきらうためだというのです。太平子どもの家は、親たちが孤立しないで安心して集える場所であるように願い、その活動を40年続けてきました。これからも地域の家庭のために祈り続けましょう。
☆21~22日、札幌地区の合同CSキャンプが行われています。穂別キャンプ場に出かけ、テントをはっての本格的キャンプです。札幌の諸教会でもCSのこどもたちが少なくなり、スタッフも高齢化して、各教会単独でのキャンプが困難になってきました。それで、数年前から諸教会合同でのキャンプを行うようにしたところ、数十名のこどもたちが喜んで集まるようになりました。日曜日にはキャンプ場で礼拝を献げます。友だちと献げる楽しい礼拝の思い出を抱えて帰っていくこどもたちが、再会を楽しみにしながら、それぞれの教会での日々を元気に過ごしていくよう願っています。

« 7月15日 「彼女たちの戦い」 | トップページ | 北部日記 8月5日 »

北部日記」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/520602/66965032

この記事へのトラックバック一覧です: 北部日記 7月22日:

« 7月15日 「彼女たちの戦い」 | トップページ | 北部日記 8月5日 »