« 9月8日 北海教区からメッセージと報告 | トップページ | こどもの家運動会 »

2018年9月 9日 (日)

北部日記 9月9日

 台風、そして地震と、大きな災害が続いています。嘆きと不安がもたらされました。
 台風でも地震でも、北部教会の建物や備品にはほとんど影響はなかったようです。地震で棚の物が落ちることもありませんでした。地震後の停電も、まる一日すぎた金曜日の朝には回復していました。
 ただ、この会堂も建ててちょうど10年となります。一度点検を、などと話をしていたところです。しっかり点検すれば、あるいは気づかなかった損壊箇所などが見つかるかもしれません。
 さて、地震のあと、教会員の安否確認を、と思いましたが、停電で電話も通じず、携帯電話もだんだん通じなくなっていきます。とりあえず一人暮らしの方々だけでも、と思って連絡をとろうとしましたが、携帯電話を持っていない方々には連絡がとれません。ちょうど車のガソリンも乏しくなっていて、遠くまで回ることが危ぶまれました。
 ちょうどそこへ、教会のようすを心配して見にきてくださった方々がいましたので、お願いして何人かのご自宅をまわっていただきました。その後、電気が回復してから、順次電話で確認をしていきましたが、どうしても確認しきれない方々が残ってしまいました。
 このできごとの中で、災害時の対応の不充分さを反省しています。深刻な被害が生じていた場合にどうすべきか、安否確認の手順など、教会ではほとんど話しあったことがありません。近年、各地で大きな災害が頻発していますが、ひとごとではないことをも厳しくつきつけられました。教会の課題として考えていきたいと思います。

« 9月8日 北海教区からメッセージと報告 | トップページ | こどもの家運動会 »

北部日記」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/520602/67145330

この記事へのトラックバック一覧です: 北部日記 9月9日:

« 9月8日 北海教区からメッセージと報告 | トップページ | こどもの家運動会 »