« 9月30日「私のように」 | トップページ | 10月7日 「救いのために」 世界聖餐日 »

2018年10月 7日 (日)

北部日記 10月7日

☆先週は「太平子どもの家40周年記念バザー」が大々的に行われました。太平こどもの家の関係者がいつも以上に力をいれて準備してくださり、卒園児や家族もおおぜい顔を見せてくれました。外のテントの屋台は大忙しで、あっという間に売り切れ続出。収益は当日集計分だけで10万円を超え、近年にない成果となりました。20日には、いよいよ榎本栄次牧師ご夫妻をお迎えしての40周年のお祝いの会を行います。こちらも大いににぎわうことを期待しています。
☆1月14~15日の北海教区年頭修養会の準備が進められ、プログラムの計画がだんだん整ってきました。今回は、「共に生きる ~つどう・わけあう・かえられる~」をテーマに、北海教区や各教会に与えられている賜物や恵みを持ち寄る形で行います。複数の部屋でそれぞれプログラムが行われ、その中から自分の関心ある部屋を自由に選んで参加します。諸教会のバザーも大々的に呼びかけ、それぞれの教会の賜物と課題を覚えます。2日目には、それぞれ体験したプログラムをグループでわかちあう時間ももちます。会場のガトー・キングダムにいちばん近い北部教会ですから、ぜひおおぜいで参加しましょう。
☆胆振東部地震から1か月がたちましたが、先週にはまた、やや大きな余震が起きました。東日本大震災の後も2~3年は余震が続いたと聞きました。私たちも、これからもなお長期にわたる影響に備えなければなりません。北海教区では「胆振東部地震支援委員会」を設置して長期的な支援活動に取り組むこととしました。支援献金も集まっています。どうぞお覚えください。

« 9月30日「私のように」 | トップページ | 10月7日 「救いのために」 世界聖餐日 »

北部日記」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/520602/67246718

この記事へのトラックバック一覧です: 北部日記 10月7日:

« 9月30日「私のように」 | トップページ | 10月7日 「救いのために」 世界聖餐日 »