« こども祝福礼拝 | トップページ | 北部日記 11月18日 »

2018年11月11日 (日)

北部日記 11月11日

 このところ、礼拝へのこどもたちの出席が少なくなってきています。毎週の礼拝司会をつとめてくれるこどもも限られてきて、ときにはこどもの司会がいない日もあります。
 けれども、教会につながるこどもたちがいないわけではありません。太平こどもの家に通ってくるこどもたちや、その後も行事のおりに参加してくるこどもたちがいます。CSの夏期キャンプや、お泊り会、ジンギスカンといった行事には、スタッフの手が足りないくらいのこどもたちがやってきます。そうやって集まるこどもたち自身が、次の行事を楽しみにしている声も聞きます。それならば、毎週の礼拝にも来てほしいと思うのです。
 それは、ただ教会の人数を増やしたいというだけではありません。こどもたち自身にとって、教会と出会い、その交わりを楽しみ、キリストの恵みを味わうことが、きっとその人生の歩みを助け、守り、導くことになると思うのです。家庭でも学校でも塾でもなく、年齢も生活も職業も考えもさまざまな人たちがいっしょに集まりすごす場に自分もまた受け入れられる、という体験は、この時代を生きていくときの得難い支えとなるでしょう。
 それで、こどもたちに教会の礼拝と出会ってもらうため、「こども祝福礼拝」を設定しました。もちろん、こどもの祝福は毎週の礼拝で行っていますが、特別な日を設定して出席をよびかけることで、足を運ぶきっかけにしてもらおうと願っています。礼拝のプログラムそのものはいつもと変わりありませんが、こども祝福のときを充実させ、礼拝の前後にお楽しみを用意します。こどもたちだけでなく、家族も来てくだされば、なおうれしいことです。わたしたちの喜びである教会の交わりを、新しく分かちあえたらと願います。
  

« こども祝福礼拝 | トップページ | 北部日記 11月18日 »

北部日記」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/520602/67367290

この記事へのトラックバック一覧です: 北部日記 11月11日:

« こども祝福礼拝 | トップページ | 北部日記 11月18日 »