« 10月28日「恵みの中にありながら」 収穫感謝日礼拝 | トップページ | 11月4日 「たてなおす」 »

2018年11月 4日 (日)

北部日記 11月4日

 1月14~15日に行われる教区年頭修養会は、札幌地区の地区の担当です。実行委員会を組織し、「共に生きる つどう・わけあう・かえられる」とテーマを定め、いよいよ準備もおおづめです。
 今回は、中心となる講演やステージがあるわけではありません。高校の文化祭や大学祭のように、諸教会のいとなみや教区の諸活動をもちよって紹介し、参加者はそれを次々に自分で選んで経験していきます。
 開会礼拝は、遠隔地からの到着をまって午後2時45分からとなりますが、その前からもう催しは始まります。「つどう広場」として、各教会のバザーが行われますが、それだけでなく、教会の資料を展示したり、ステージで活動を紹介したりして、教区のすべての教会を紹介する予定です。また、他教区や諸団体も紹介できるようよびかけています。 
 開会礼拝のあと、「わけあう実り」として、3つの部屋で、教区にかかわる活動の紹介・報告・体験が次々になされます。「テゼの礼拝体験」「札青協キャラバン報告」「災害と教会」「センターってどんなとこ」「沖縄の声」「アイヌの踊りにチャレンジ」など、ぜんぶで9つのプログラムを準備しています。部屋ごとに開催時間が少しずつずらしますので、部屋を渡り歩けばたくさんのプログラムをつまみぐいすることもできます。また、「こどもプログラム」「託児」も別に用意しています。
 二日目には、「かえられるとき」として、小グループに分かれ、一日目にそれぞれが体験したプログラムについて発見や感想をわかちあい、課題や希望を語り合います。すでに与えられている多くの恵みに促され、共に生きる道への一歩を踏み出すことになればと思うのです。
  

« 10月28日「恵みの中にありながら」 収穫感謝日礼拝 | トップページ | 11月4日 「たてなおす」 »

北部日記」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/520602/67343436

この記事へのトラックバック一覧です: 北部日記 11月4日:

« 10月28日「恵みの中にありながら」 収穫感謝日礼拝 | トップページ | 11月4日 「たてなおす」 »