« 3月17日 「イエスの栄光」 | トップページ | 3月24日 「道、真理、命」 »

2019年3月24日 (日)

北部日記 3月24日

☆先週、教会の全体協議会を行いました。毎年、この協議会では総会に先立って教会の活動内容や会計等について意見を交換し、それによって役員会で議案を整えていくことになります。
協議会では、今後さまざまな形で互いに支えあうことがいっそう重要になってくることを覚え、ふさわしい教会の新年度の主題について意見を出し合いました。いっぽう、教会会計の厳しい状況も指摘されました。また教会の働きを担う各委員会の働きを紹介し、委員を募りました。新年度にむけて、思いをあわせて一歩を踏み出す時となりました。
☆札幌地区の総会が行われました。新しく指方信平牧師が地区委員長に選出され、3期6にわたって委員長をつとめた板谷良彦さんが任を終えました。ご労苦に主のねぎらいを祈ります。
 地区総会では、自主活動団体の「札幌地区協会青年協議会」の活動について報告がなされました。毎年、集まる青年の顔ぶれは変わっていきますが、現在20名以上が名を連ねているということです。若い世代の成長が楽しみです。
☆先日のニュージーランドでのモスク襲撃事件で、弟が勤務するクライストチャーチの高校の生徒が二人、犠牲となりました。首相が高校を訪れ、また高校生たちが仲間の死を悼む集いのようすが日本のニュースでも報じられました。ニュージーランドの社会全体が悲しみに覆われていますが、それと共に、襲撃犯がもくろんだような排斥と敵対をきっぱりと拒む姿勢も明らかにされています。自分たちの社会がどうあるべきか、自分たちで作り上げていく意識の深さを感じます。

« 3月17日 「イエスの栄光」 | トップページ | 3月24日 「道、真理、命」 »

北部日記」カテゴリの記事