« 4月21日「傷の痛み」 イースター礼拝 | トップページ | 4月28日 「成長する体」 »

2019年4月28日 (日)

北部日記 4月28日

☆先週はイースター礼拝を喜びささげることができました。毎年恒例の、礼拝後の記念写真も、にぎやかに笑いさざめきながら無事に撮影。それでも、今年は入院中や療養中の方が多く、さびしい思いもつのります。その後、何人かの方々のところへ病床聖餐式に赴きました。パンと杯を分ちあうことを通し、ひとりで入院・療養されている方々も、主の恵みのしるしに結ばれて教会のみんなとにつながっていることを、ひとしお深く覚えることができました。
☆今日は、教会総会です。教会の一年の歩みをふりかえり、新しい一年への展望を共にします。昨年は、太平こどもの家の40周年という節目の年でした。また牧師が他教会の代務や教団のつとめに用いられることとなり、そのぶん、信徒が教会を支える働きを自覚させられました。今年度は、わたしたちの教会の会員相互、そして他教会とのきずなをいっそう深め、さらに社会の動向とむきあっていくことがいっそう重要になっていくでしょう。礼拝を中心に、祈りを深めていきたいと思います。
☆受難週に、父が天に召されました。葬儀は、関係の深かった「アジア学院」で行われました。キリスト教にもとづく農業指導者養成のための学校で、世界中から学生がやってきます。卒業生たちは、各国で地域の生活向上のために、また人々の和解と平和のために働いています。父は、幼い頃の戦争体験から、平和な家庭の生活が守られることを生涯のテーマとして、研究や活動、そして自分の家庭生活に携わってきました。そんな歩みにふさわしい場所で、父らしい葬儀となったと思います。札幌北部教会からも温かいメッセージをいただきました。ありがとうございました。

« 4月21日「傷の痛み」 イースター礼拝 | トップページ | 4月28日 「成長する体」 »

北部日記」カテゴリの記事