« 4月28日 「成長する体」 | トップページ | みんなでランチ »

2019年5月 5日 (日)

北部日記 5月5日

 先週日曜日の午後、北部教会の総会が行われました。議事はいずれもとどこおりなく審議・可決されましたが、そのなかで特に意見がかわされたのは、青年会の活動をめぐってでした。昨年度、青年会は人数も限られ、バザーや中標津伝道所へのコーヒー献金などの活動もままならず、今後、続けられないかもしれないという報告でした。それに対して、青年たちへの応援の声があいつぎました。
 翌日から北海教区の総会が行われました。総会に、中標津伝道所から信徒の小*議員として出席されたのですが、板*さんに「中標津伝道所も年度末の決算があやぶまれましたが、北部教会青年会からの献金で助かりました」と声をかけてくださったそうです。北部教会の青年たちの悩みや重荷は、しっかり実を結んでいたのです。
 教区総会では、2月に行われた教区の「韓国スタディツアー」の報告の時間がありました。ツアーに参加した高校生・大学生4名が次々に立って報告してくれたのですが、よく準備して自分の感性にもとづいて率直に語ってくれたことばは、総会の議場にあたかも春の風が吹きすぎたように、皆の心を大きく動かすものでした。青年たちの存在と発言には、教会をいきいきと生かす力があることを、うれしく体感しました。
 さて、教区総会では新しい教区の三役・常置委員が選任されました。教区でも着実に世代交代が進み、新しい若い人たちが働きを担ってくださるようになっています。これからが楽しみです。
 教区の役を離れたのを機に、大そうじをして、資料や書類をどっさり整理処分しました。こちらも少しはさわやかに新しくなるでしょうか。 

« 4月28日 「成長する体」 | トップページ | みんなでランチ »