« 5月26日「壁を壊す」 | トップページ | 6月2日教会創立記念日礼拝「教会は神の計画」 »

2019年6月 2日 (日)

北部日記 6月2日

 先週日曜日は教会バザーでした。この日の北海道は記録的な暑さ。準備の段階から、暑さでだれか倒れるのではないか、お客さんも出足が鈍るのではないか、食品がいたむのではないかとあれこれ心配がつのります。また、このところ教会でバザーに携わることができる人が減ってきて、とくに青年会の持ち場は人手不足が心配でした。
 それでも、ふたを開けてみれば、いつもどおりてきぱきと準備も進み、おおぜいのお客さんを無事に迎えることができました。青年たちもこのときばかりと駆けつけて屋台で汗を流します。この日、礼拝に初めて来られた方まで喫茶コーナーの売り子にかりだされていました。暑さしのぎに冷たいジュースを買ったら、「いらっしゃいませ。ありがとうございます」とにこやかにお礼を言われ、なんだか立場がまったく逆。
 今回も北部教会以外からも多くの出店をお願いしました。札幌元町教会・東札幌教会・新発寒教会はもうすっかり常連です。「今回は新商品がありますね」「教会のようすはどう?」と、会話がはずみます。また、いつもおなじみの「中標津伝道所チーズ」「道北センターはちみつ」など、商品を通じての交わりや支援も続いています。
 教会以外では、いのちの園・フェアトレード・NICO葉夢・こどもの家OB会などの常連さんのほか、今回、OB会の関係から初めてガールスカウトのコーナーも出店がありました。
 バザーは、ただ資金作りの手段というだけでなく、出会いと交わり、支援と連帯の場でもあります。さらに幅広く地域にも根付いていくことを願っています。

« 5月26日「壁を壊す」 | トップページ | 6月2日教会創立記念日礼拝「教会は神の計画」 »

北部日記」カテゴリの記事