« 野外礼拝は中止 | トップページ | 6月21日「復活を生きる」 »

2020年6月21日 (日)

北部日記 6月21日

 礼拝に集まれない間、日曜日の朝ごとに教会員にファックスやメールでその日の週報と説教原稿を送信し、また牧師家族だけの礼拝を録音・録画してインターネットで配信するようにしました。教会によっては礼拝をインターネットで同時中継しているところもありますが、そこまでの機材も技術もないので礼拝後の配信としました。
 録音・録画配信には、意外な反応も多くありました。メールで感想を送ってくださる方もあり、教会にはあまり足を運ばないご家族がいっしょに見たり、日曜日以外の日に礼拝のときをもったり、説教をくりかえし聞いて理解を深めたり、といったようすも知らされました。
 実は、今回の新型ウイルスの件が起こる前から、インターネットでの礼拝配信を試みては、という声がありました。高齢で外出が難しい方や、遠隔地の方も礼拝にあずかるためです。話はあっても、なかなか実際の試みにふみきれませんでしたが、しいられた形で不充分とはいえ、思いがけず実現にいたりました。いま、礼拝に再び集まることができるようにはなりましたが、なお継続して配信を試みていくことにします。
 プライバシーへの配慮などから、録画は一般公開せず、アドレスを知らせた人だけが視聴できるようにしています。でも、いつもの礼拝に知人を誘う程度に、他の人にアドレスを知らせるのはかまわないでしょう。
 いっぽう、教会員には、インターネットもファックスも使っていない人も何人もいます。それでもなんらかの形で礼拝につながる手段を、なお配慮していかなければなりません。

 

« 野外礼拝は中止 | トップページ | 6月21日「復活を生きる」 »

北部日記」カテゴリの記事